オレンジページとのコラボ商品発売!

2017年4月19日水曜日

魚の屋 漁師達の天然茎わかめと海藻スープ

皆さん、こんにちは。
ホームカミングバイヤーの松井です。
ようやく暖かくなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。
今回皆さんにご紹介するのは、

魚の屋
漁師達の天然茎わかめと海藻スープのど黒だし仕込み』
『漁師達の天然茎わかめと海藻スープ飛魚だし仕込み』です。
 
■のど黒だし仕込スープは、のど黒だしで仕込んだ、
国産の天然茎わかめ、わかめ、がごめ昆布を具材にした
スープです。
 
約4gに熱湯160mlを入れるだけで
簡単にお楽しみいただけます。
 
飛魚だし仕込スープは、飛魚だしで仕込んだ、
国産の天然茎わかめ、わかめ、がごめ昆布を具材にした
スープです。
 
約4gに熱湯160mlを入れるだけで
簡単にお楽しみいただけます。
 
写真は調理例です。
 
 
 
4gの個包装が15P入っていますので一人暮らしの方にはもちろん、
お弁当に一緒に付けたり、
食事に少しアレンジして一品付ける際も便利ですね。
 
ちなみに、
 
のどぐろ(アカムツ)・・・いわずと知れた超高級魚のひとつです。
日本海や千葉県以西の太平洋側でとれるものをいいます。
赤い魚の高級魚として東北以北の太平洋側でとれるキチジ(キンキ)と
対比されています。 養殖されていないのも魅力です。
 
旬は晩秋から春 小さくても味がよく、 鱗は柔らかく取りやすい。
は比較的しっかりして厚みがあります。
 
上質の白身で脂は身全体に混在する傾向があり、皮にもにじみ出るほど脂の含有量が
多く、熱を通しても硬く締まらないのが特徴です。
 
 
飛魚(ホソトビウオ)・・・国内で主に食用とするトビウオは大型のハマトビウオと、
中型のトビウオ、ツクシトビウオ、小型種のホソトビウオの4種類があります。
中でも飛魚は日本海などに産卵回遊してきて大量に水揚げされるので、
もっとも重要な種といえます。
 
長崎県〜山形県などにかけて作られる焼き干し、煮干しは人気が高く高級です。
また練り製品の原材料としても重要で島根県の「野焼き蒲鉾」など名品も多い。
鮮魚として出回る漁も多く、夏の卵巣なども好んで食べられています。

 
 
そんな両魚ですが最近特に話題に上がり人気ですね。
そんな人気魚のダシ仕込みスープを
ぜひお楽しみいただきたいと思います。
 店舗での様子

 
店舗によってはその他漁師関連商材、
これぞ男(漁師)!といった商材も
しっかりと販売しております。
 
ぜひ遊びにお越しくださいませ。
 
よろしくお願いします。
 
 
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿

このエントリーをはてなブックマークに追加