オレンジページとのコラボ商品発売!

2016年10月31日月曜日

糸寒天で、水っぽさを撃退!

こんにちわ。バイヤーの清原です。
 
今日は乾物の、あっと驚く使い方をご紹介します。
 
 
 
糸寒天は、寒天を食べやすく細くしたもので、
水で戻してサラダや、
パスタのように食べたりもできます。
 
食物繊維も多く、ほとんどノンカロリーなので、
かさましに使うと、満腹感も得られます。
 
そんな糸寒天ですが、
今回はサラダに混ぜて使いたいと思います。
 
生の野菜を、味付けすると、
だんだん水っぽくなることってありませんか?
 
塩分が加わると、「浸透圧」で、野菜の水が外にでてくるんですね。
これ、理科の時間とかに習いましたね!懐かしー。
 
もやしと、切り干し大根(これは水戻ししました)を、
タイ風の
・ナンプラー
・酢
・砂糖
・レモン汁
で味付けしたところに、
 
糸寒天を、戻さずそのまま投入します。
 

 
冷蔵庫で、半日おいておくと、
もやしから出た水分と調味料を程よく吸って、
水っぽくならずに出来上がりました。
 
味もしみてておいしいです。
 
 
 
お弁当のおかずなど、
汁漏れが困るようなときにも、
糸寒天に汁を吸わせると、ちょうどよくなりますよ。
肉じゃがとかおすすめ。
 
寒天はにおいも味もほとんどないので、
基本的には和洋中ほとんど合わせることができます。
 
ぜひ、お試しください。


0 件のコメント:

コメントを投稿

このエントリーをはてなブックマークに追加